さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2008年03月26日

還暦祝いのマナーとして避けたいプレゼント

父と母の還暦祝いに喜ばれるプレゼントを探していますが、

逆に、還暦祝いマナーとして避けた方がよいプレゼントも

あるのではないかと思います。


還暦祝いマナーの上で注意したい贈り物には、

こんなものがあるようです。



・縁起の悪い数字に関わる贈り物は避ける

 「9(苦)」とは「4(死)」の数字を連想させる贈り物は

 避けた方がよいようです。

 例えば櫛(くし)などは、やめた方がいいですね。


・老人を連想させる贈り物は避ける

 還暦祝いといっても60歳は現代では、まだ仕事もバリバリできる
 
 年齢でもあり、老人扱いできないと思います。

 なので、補聴器とか老眼鏡などの贈り物は避けた方がいいですね。

 少し若めのプレゼントを選ぶことが、喜ばれるのではないでしょうか。


・お葬式などで使われる贈り物は避ける

 お茶のプレゼントは、健康に良さそうで選んでしまいがちですが、

 お茶はお葬式のときの、香典返しにも良く使われる贈り物なので

 還暦祝いのプレゼントとしては、避けた方がよいようです。


・「踏みつける」を連想させる贈り物は避ける

 靴などの履物は、意外とプレゼントに選ばれそうですが、

 「踏みつける」ということを連想させる贈り物は、

 嫌がる方もいらっしゃるようです。

 年配の方を敬うという意味からも、履物系のプレゼントは

 避けた方がよいうようです。



こうして、父と母の還暦祝いのプレゼント探しをしていると、

意外なものが、マナー上避けた方がいい贈り物になっていて、

知っていて良かったと思います。


一生に一度の還暦祝いなので、なるべくなら、粗相のないように

お祝いしたいものです。





還暦祝いや記念日にはこんな陶器の赤いぐい呑みもいい

父と母へお揃いの還暦祝いのプレゼントに夫婦箸を贈る

還暦祝いに1948年の銀貨ストラップのプレゼント







あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(還暦祝いのマナー)の記事
 還暦祝いの金額の相場やマナー (2008-03-27 00:17)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
還暦祝いのマナーとして避けたいプレゼント
    コメント(0)