さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年03月27日

還暦祝いの金額の相場やマナー

還暦祝いには贈り物やプレゼントをする以外にも、

お祝い金を贈る場合もあるようです。


わたしは父と母の還暦祝いには、何か記念に残る

オリジナルなプレゼントを贈りたいと考えていますが、

お祝い金のことなどは、還暦祝いマナーとして、

覚えておくことも良いかもしれません。




還暦祝いでお祝い金を贈る場合の金額の目安ですが、


・子供が両親へ贈る場合は、20,000円から30,000円

・孫が祖父母へ贈る場合は、10,000円から30,000円
 (還暦祝いというより、ご長寿のお祝いのとき)

・親族へ贈る場合は、5,000円から10,000円


このあたりの金額が、還暦祝いの相場のようです。



お祝い金を包む祝儀袋ですが、

紅白または金銀の蝶結びのものが良いようです。


祝儀袋の表書きには、

「寿福」「祝還暦」「還暦御祝」「賀華甲」が一般的なようです。


普段はあまり意識しないマナーですが、

還暦祝いマナーとして、覚えておきたいものです。





還暦祝いや記念日にはこんな陶器の赤いぐい呑みもいい

還暦祝いの贈り物に蒔絵の万年筆やボールペン

還暦祝いには赤いぐい呑みで祝いの酒を飲む






  


Posted by ぱっくん at 00:17Comments(0)還暦祝いのマナー

2008年03月26日

還暦祝いのマナーとして避けたいプレゼント

父と母の還暦祝いに喜ばれるプレゼントを探していますが、

逆に、還暦祝いマナーとして避けた方がよいプレゼントも

あるのではないかと思います。


還暦祝いマナーの上で注意したい贈り物には、

こんなものがあるようです。



・縁起の悪い数字に関わる贈り物は避ける

 「9(苦)」とは「4(死)」の数字を連想させる贈り物は

 避けた方がよいようです。

 例えば櫛(くし)などは、やめた方がいいですね。


・老人を連想させる贈り物は避ける

 還暦祝いといっても60歳は現代では、まだ仕事もバリバリできる
 
 年齢でもあり、老人扱いできないと思います。

 なので、補聴器とか老眼鏡などの贈り物は避けた方がいいですね。

 少し若めのプレゼントを選ぶことが、喜ばれるのではないでしょうか。


・お葬式などで使われる贈り物は避ける

 お茶のプレゼントは、健康に良さそうで選んでしまいがちですが、

 お茶はお葬式のときの、香典返しにも良く使われる贈り物なので

 還暦祝いのプレゼントとしては、避けた方がよいようです。


・「踏みつける」を連想させる贈り物は避ける

 靴などの履物は、意外とプレゼントに選ばれそうですが、

 「踏みつける」ということを連想させる贈り物は、

 嫌がる方もいらっしゃるようです。

 年配の方を敬うという意味からも、履物系のプレゼントは

 避けた方がよいうようです。



こうして、父と母の還暦祝いのプレゼント探しをしていると、

意外なものが、マナー上避けた方がいい贈り物になっていて、

知っていて良かったと思います。


一生に一度の還暦祝いなので、なるべくなら、粗相のないように

お祝いしたいものです。





還暦祝いや記念日にはこんな陶器の赤いぐい呑みもいい

父と母へお揃いの還暦祝いのプレゼントに夫婦箸を贈る

還暦祝いに1948年の銀貨ストラップのプレゼント





  


Posted by ぱっくん at 07:11Comments(0)還暦祝いのマナー